• 080-3394-5322
  • masaaki3821@yahoo.co.jp

コード譜制作

こんにちは、仲林です。

コード譜制作について、ご依頼の流れと詳細になります。

楽譜サンプル

☆ コード譜制作の流れ

① 無料ご相談

ご依頼の前に無料ご相談(打ち合わせ)をさせていただきます。

曲のキー、テンポ、構成、アレンジ、メロディや歌詞の有無、

受け渡しの方法など、ご要望の詳細を伺います。

キャンセルもこの段階で出来ますので、

ちょっと話を聞いてみたい方もお気軽にご相談下さい(^_^)/

良かったら下記リンクの無料ご相談フォームをご利用下さい。

2日以内に返信いたします。

無料ご相談はこちら

② 楽譜入力ソフトにて作成

使用ソフト:MuseScore2

パソコンにて制作後、PDFファイル形式で送信いたします。

ご確認頂き、修正を行います。

修正はご納得いくまで何回でも可能です。

細かい点もご遠慮なくおっしゃって下さい(^_^)/

③ 譜面お渡し

データ(PDF形式)にてお渡しとなります。

ご希望によりA4普通紙へ印刷、お渡しも対応いたします。

☆ 料金

⊡¥3000(1曲につき、コード、メロディ、歌詞付き)

☆ 制作においてのお願い

クラシックピアノの大譜表など、和音もすべて音符にする採譜は承っておりません。

コード譜はコードとメロディのみを記載した「軽音楽」用の譜面です。

大譜表などを作成しない理由として、

・単純に手間がかかりすぎる

・軽音楽の「手軽さ」「自由さ」を削いでしまう

というマイナス面があります。

また、コード譜を制作している理由は、

・軽音楽ではコードで演奏する方法が主流であること

・コード譜なら今後演奏する別の曲への応用が簡単にできる

というプラス面があります。

ですので、

軽音楽をやりたいけど音符での演奏しかできないという方は、

・コードを覚えていただく

・ご自身にて譜面を作成する

などのご対応をお願い致します。

☆もっと手軽に楽しんでほしい

軽音楽はまだ歴史が浅く、手探りなままでいる方も少なくないです。

また、ご自身の希望を叶えるコード譜が少ないことは、

私が初心者だったころからあまり変わっておりません。

かつての私と同じ境遇にいる皆さん、是非ご活用ください。

サポートさせていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

自分が欲しかったものを今、自分自身で作り出せること。

とても不思議で感慨深いものです。

専門学校に通っていた頃はとてもできるとは思えませんでした。

先生を見てると「魔法使いですか、あんたは」と思い、

心底うらやましがったものです。

ご自身の素敵な音楽ライフの為にm(__)m

仲林