• 080-3394-5322
  • masaaki3821@yahoo.co.jp

ギター教則動画 その②

ギター教則動画 その②

こんにちは、仲林です。

今回は瀧澤克成さんの動画をご紹介させて頂きます。

初心者向けの分かり易い解説動画が豊富で、私も大変お世話になっております。

テーマは「チューニングのコツ」です。

では早速ご覧下さいませ(^_^)ノ

如何でしたか?

ポイントは2つ。

改めて言われてみると、チューニングも知らないことがあったのではないでしょうか。

私も知らなかったです(^^;)

こまめなチューニングで、気持ちのいい音を楽しみたいですね(^-^)

そうそう、弾き終わったらペグ(手で回す部分)の一回転分、弦を緩めておくのも忘れないようにしないとo(^-^)o

尚、基準音に関しては諸説あります。

私なりの認識ですが少し解説いたします。

A=440HzがISO規格(世界基準)とされています。

442Hzは日本が推奨しておりますので「日本では」主流なようです。

数年前、吹奏楽部経験者のみなさんとアンサンブルしたときは442でと指定がありました。

クラシックではごく当たり前に442なようです。

華やかさがでるという理由でよく使われます。

しかしながら、絶対音感が皆無な私には違いがわかりませんでした(^^;)

インドの楽器、シタールに至ってはA=432Hzにしていたりします。

国、地域、音楽性によりコロコロ変わるものですし、絶対的なものではないようですね。

ここでは単純にチューニングの仕方をご理解いただけたら幸いです。

もし、バンドアンサンブルの機会があるときはお互いに基準音を確認したほうがいいのかもしれませんね~o(^-^)o

最後までご覧頂きありがとうございます。

仲林

仲林聖晃

メッセージを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。