毎日練習ってしんどい?

ブログ

こんにちは、仲林です。

新年おめでとうございますm(_ _)m

今年も宜しくお願い致します。

今回は「毎日練習する事」について記事にしてみました。

毎日弾かなきゃいけない?

良く聞くアドバイスに「毎日5分でも良いから練習しましょう」

というのがあります。

これはかつて私も良く発言していたのですがσ(^_^;

今となっては初心者さんをつまらなくさせる言葉でした。

これって、作業内容をそのまま伝えているだけなんです。

その先の「楽しいことが見えない」のです。

これってしんどくなっちゃいますよね。

そもそも、自分がそんなに弾いてたの?

よくよく思い返してみるとそんなに真面目に練習してたっけ?と疑問になります。

ピアノ毎日弾くって決めても、仕事終わりではヘロヘロになってしまい、

気付けばピアノに突っ伏して居眠りしてますσ(^_^;

自宅では気も散りますし、実際そーんなに集中してませんでしたね。

上達できたと実感できたのは?

それでも時間はかかりましたが、時折録音していると上達を実感することがあります。

練習しているときは必死で実感できないものですが、後々気付けるものです。

その時に良く行っていた事を振り返ると、

弾き始めると気分が乗って来て、時間を忘れて弾きまくっていた

ということに気づきます。

掃除するときみたいに始めるまではめんどくさいなーと思うけど、

やり始めるとスイッチが入っちゃって、あちこち片付けちゃうのと同じですね。

できないことができるまで集中して弾いているし、充実感も得られます。

この時間がとっても効果があったのですね。

毎日弾かなくても良い?

で、最初に戻りますが毎日弾くってどうなんだろうと思いますよね?

結論から申し上げますと「毎日弾かなくて良いです」

実は毎日弾いているとつまらなくなります。

単純作業になってしまい「音楽」ではなくなります。

弾けたとしても機械的になるのでつまらない仕上がりになってしまいますし、

何より自分自身の満足度が低くなり楽しくないのですね。

そもそも趣味として始めるのですから、楽しみでやりたいところですよね。

遊び心をもって

ですので、気楽に弾き始めると案外スイッチが入って楽しく弾けますよー。

スイッチ入らなかったらそれ以上無理に練習しなくて良いです。

ほかにも趣味があったりするでしょうし、その一つとして楽しんでいただきたいですね。

まじめな方ほど「ちゃんとやらなきゃ」とご自身を追い込んでしまいます。

その結果しんどくなってしまうことが上達の妨げになりますので。

私自身がそのタイプで伸び悩んでいましたが、気楽に「遊び心」をもって楽しんでいた時の方が上達しています。

「ちゃんとできるようになるまで」というのはつまらなくさせるだけなので、そういったアドバイスは忘れて下さいね。

まずは遊んで下さいませ。

それでは、また次回の記事で( ^-^)_旦~

皆さんの楽しい音楽ライフのために!

仲林

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました