ギター教則動画その④

ギター教則

こんにちは(^^)/

YouTube動画レッスン大好き、仲林です。

今回も「Hidenori」さんの動画を紹介させていただきます。

速弾きギタリストとして世界3位の「Hidenori」さん 。

ですが、そのレッスン動画は研究されつくした「基本動作の見直し」です。

私のような凡人向けのありがたいメソッドとなっております(^▽^)/~

始める前から考えすぎないで、遊んでくださいね

「世界3位」なんて聞くとビビってしまいますね。

「才能無いから」なんて思って、出来るわけないと思い込んでませんか?

私自身、まだ発展途上ですので「才能」があるかなんて未だにわかりません。

原点は単純に「遊んでいるだけ」です。

そもそも「才能」という定義があいまいすぎて無意味な話です。

近い意味で「才能」≠「能力」としましょう。

能力は訓練で身に着けるものです。

皆さん普通に働いてると思います。

ご自身の仕事って出来るようになってみると、割と誰でも出来ると思いませんか?

でもそれって最初は何にもできなかったはずです。

それでも先輩に教わって仕事をこなせるようになったのは、

やらなきゃいけない状況で毎日「訓練」していた成果です。

音楽は特別なもの?

「手が小さいから」「絶対音感がないし」「不器用だから」とかもよく聞きます。

私は身長も伸びませんでしたし、手も大きくないです。

絶対音感はありません。

製造業の仕事をしていましたが、私はモタついていて不器用でした。

パートのおばちゃんたちの方がよっぽど手が早くて器用で、すげえなーと羨望のまなざしでした。

パソコンのブラインドタッチでの素早い入力作業もできません。

「訓練してないので」

それだけなんです。

Hidenoriさんご自身がおっしゃっていますが、

手が小さく、決して天才ではありません。

半端じゃない「訓練」をしているからです。

それに出来ない理由を探して並べ立てても楽しくありません。

「どうやったらできるようになるか」を探求していくことが楽しいのです。

私自身がウジウジして言い訳ばかりで、行動に移さなかった張本人でしたから。

行動しないと考え方は変わりませんので、さっさと実践しちゃいましょうね。

これからご紹介する動画は、こういった思考にご納得頂ける方にとって有意義なものです。

それでは動画です

ギター初心者さんのやるべきこと、2回目となります。

前回の記事で1回目のご紹介もしておりますので、良かったら併せてご覧下さいませ。

前回の記事はこちら

【ギターレッスン】ギター初心者が2番目にやるべきこと (初心者でなくとも見たほうが良いです)

いかがでしたか?

私自身出来てないことが多く、グッサグサ突き刺さりました(T_T)

雑な演奏してきたなーと反省しつつも、もっと上手くなれるぞーとワクワクしておりますv( ̄Д ̄)v

さて、今日も実践です(^^)/

それでは今回はここまで。

素敵な音楽ライフのために!

仲林

コメント

タイトルとURLをコピーしました