カラオケじゃ物足りない?生演奏で歌うとめっちゃ気持ちいい説

ブログ

こんにちは、たまにはスナックでまったりカラオケしたい仲林です。

カラオケ好きですか?

音楽を始める前は、会社の付き合いで行ったカラオケにハマっていました。

同僚などにも褒められちゃって(お世辞かもしれませんが)

でもそれがきっかけで歌うことが好きになりましたので。

逆にけなす人がいますが、そのせいで歌うのをやめちゃった方を随分とみてきました。

ほんと最低な行為なんでやめてくださいね。

思わずツイートしちゃいました。

あ、ツイッターやってます。よろすくだすm(_ _)m

チョット逸れました、、、

んで、カラオケにハマったら必ずやるのが「一人カラオケ」

他人の顔色を伺わずに、

演歌でも洋楽でも自分の好きな歌を目一杯満喫できるオアシスです。

地上の楽園です。

休日には昼間のフリータイムを利用して丸一日入り浸ることもしばしばでした。

もともとカラオケ好きだったんです。

生演奏カラオケ音源があった

いろいろ歌っているとだんだん普通のカラオケ音源では物足りなくなってきます。

機械的な音に飽きてくるんですね。

そんな時、デンモクで歌いたい曲を検索してたら「生演奏カラオケ」なるものを発見!

ほほおー、生ピアノや生ギターをスタジオ収録したカラオケなのね〜。

いっちょ試してみますか〜とデンモクをポチり。

奏でられる音の違いにワクワク、歌えばなお心地よく、ひとり越に入っていたワタクシ。

「生演奏はイイよな〜〜〜〜」

と昼間のカラオケボックスでのたまっておりました。

これに気付いてからというもの、自分で楽器弾いて歌ったら楽しそうー

という妄想が湧き出し、楽器の世界へ誘われたわけですね。

アコギやらサックスを持ち込んで楽器練習にもよく使ってました。

カラオケボックスは練習スタジオにもなります。

生演奏で歌ってみたら

楽器が弾けるようになり、歌の伴奏をする機会も多くなった頃。

「とても気持ちよく歌えたー」と喜んでいただけるようになりました。

自分が思っている以上に喜んでいただけたこともあって、とても嬉しくなります。

そこでふと気付きます。

そういえば弾き語りはしてるけど、生伴奏してもらったことがない、、、

ちょっと伴奏してもらおうかなと思って、伴奏をお願いして歌ったところ、

「なんやめっちゃ気持ちええやん、超楽しいやんかー!」

と、長いこと音楽やってきた割には予想外の心地よさに浮かれてしまいました。

これ、生演奏カラオケよりワクワクしたんです!

伴奏してくれた方も「気持ちよさそうに歌うねー」

なんてちょっと苦笑気味ではありましたが、、、、

でもそんなのイイんです!

だってこの息を合わせて奏でる感覚ってのはカラオケじゃ味わえないし、

生楽器が醸し出す複雑な音はカラオケのスピーカーでは出せない音です。

ワクワクが止まりません!

てな感じで、音楽への地獄の投資が始まるわけです。

楽器や機材、演奏方法や知識がどんどんマニアックになっていく泥沼。

でも抜け出せません。これを覚悟の上で嵌ってみませんか?

人生は確実に楽しくなりますが、金欠になること請け合い。

こんなことを19年も続けている遊び人です(恥)

というわけで今回はこんなところで。

動画でも話してますので、こちらもどうぞ。

それでは、素敵な音楽ライフを!

仲林聖晃

コメント

タイトルとURLをコピーしました