オリジナル曲を作ってみた。【掌の中 / 仲林聖晃】 In the palm / N.Masaaki

ブログ

こっそり作ってたオリジナル楽曲

こんにちは、なかばっしーです。

水面化どころか「海底」で細々とオリジナル楽曲を作っています。

これはもう、完全な趣味。

本当に空いた時しかできません、、、、

4連休の最中、姪っ子の「アンパンマンを描け!」攻撃の隙を突いて、ようやく仕上がりました。

アンパンマンもプリキュアも描いたから許せ、姪っ子よ!

おじちゃんは音楽やってないと禁断症状が出るのだ!

YouTubeで公開!

自分の楽曲がどれほどか推し量るため、楽曲配信の申請もしてみましたが、

審査通るかどうかわかりません、、、と言うわけでYouTubeにアップしました。

何しろ低予算のひとり手作り作業。

動画作るのも時間かかりそうなので、ひとまずジャケ写1枚で行きます。

それではお聞きください!

過去の自分とは正反対

オリジナル曲をアップして、思い返したことがあります。

今の自分自身を不思議に思っていて、、、

社会人になりたての頃。

遊びにも出かけず、働いて家に帰るだけの「自意識過剰&無趣味人間」だった自分。

将来音楽を仕事にするなんて想像もできず、

「アレンジってどうなってるんだ?どうやったらあんな音ができるんだ?」

そんな好奇心だけで、初めての就職先を2年で退職しました。

音楽業界に何のツテもコネも無くです。

日本社会不適合者(自分には褒め言葉)

学校「生活」も嫌いで、会社「生活」も嫌い。

ああいった場は、口先三寸で慣れ合うのが礼儀です。

実績作っちゃダメなんです。

口だけ良いこと言って余計なことをしないこと。

本質を突っついちゃダメなんです。

そんなことわかっていて、うやむやにすると言うルールなんです。

その土俵にいる時点で勝ち目なかったんですよね。

なのにジタバタしてたな〜(遠い目)

何しろ、

「なんで学校や職場で生活しなきゃならんの?家で生活するんじゃないの?」

という日本社会不適合者のわたくしです。

まだ金銭面のためにバイトはしますが、やることやったら終わりです。

それでも雇う人がいるんだから問題ないでしょう。

こちらのプライベートまで心配無用です。

腹括ってますから。

あのまま就職先にずっと居たら生きてたかな?

とすら思えるほどです。

人は無常です(常では無い、変化してくことが当たり前ということ)

時代が救ってくれた

そんな自分は今が一番充実しています。

インターネットが普及したおかげで、個人がメディアを持てるのは革命でした。

今、音楽の仕事ができるのもそのおかげ。

インターネットで検索して店舗を見つけて出向いて知り合った方から仕事をいただけたり。

良い時代になったと思いませんか?

楽曲に込めた想い

この楽曲には、当時の鬱々とした自分が映し出されている気もします。

「いつか良いことある」なんて気休めはいらない。

自分で開拓しなきゃ何も変わらない。

当時の自分を振り返った、偽りのない想いです。

この楽曲で伝わったら嬉しいです。

やりたいことがあってもなくても

拙くても良い、まずはやること。

PDCA(Plan Do Check Action)ではなく、DCAP(Do Check Action Plan)で。

わかんなくても始めること。

幼少期の音楽教育なんか受けてない自分の方が音楽続けてる。

本人の意思とは関係なく、音楽教育を「受させられた人」のほとんどが音楽やってない。

「どんだけ好きか?」

そこを大事に始めてみましょう。

また、始めてみたら「ハマった」ということも大いにアリ。

思い悩む時間より、かじり尽くしちゃいましょう。

安心してください。

あなたが気にするほど、あなたは注目されてません。

注目されるのってほんと難しい(わたしはいまだに音楽界では認知されてません)

ですので、日常生活も趣味も思いっきり楽しんでくださいね。

 

それでは素敵な軽音楽ライフを!

仲林まさあき

コメント

タイトルとURLをコピーしました